気・血・津液の変調②血の変調

血病

 

血が変調しておこる病気を血病といいます。

血が不足し栄養が足りなくなる血虚、流れが異常になる血熱、血寒と血瘀があります。

血が足りなくなる血虚

血が変調すると、血病という病気になります。血虚、血熱、血寒、血瘀があります。
血虚は血が不足している状態です。

栄養を全身に送り届ける血で足りなくなると、からだのあちこちで、栄養不足による病気の症状がでます。

食べる量が十分ではなかったり、食べ物の種類がかたよっていたり、脾と胃に問題があって消化・吸収が不十分だと、血虚になります。

血虚では、顔色から赤みが失われ、蒼白または萎黄(つやがなくて黄色っぽい顔色)になることが多いです。舌や唇の赤みも薄くなります。めまいもおこりやすいです。

血が少なくなったために、脈は細くなります。
血と関係が深い臓器は心と肝なので、それぞれの臓器に関係した部位に症状がでます。

心の血が不足した場合は、心身とも疲労して力がでない、心臓が不規則に拍動する、健忘や不眠などがおこると考えられます。

肝の血が不足した場合は、爪の色が淡くなり、かたくなったり変形したりする、手足を屈曲しにくい、目が乾いて視力が落ちるなどの症状がでると考えられます。

女性では月経困難症がおこることが多く、月経の出血量が少なく、色が薄くなります。

血が熱をもつ血熱、血が冷えた血寒、滞る血瘀

体内に熱がこもった場合、熱が血にうつると、血熱になるとされます。

血熱になると、血行が異常に速くなり、細い血管を突き破ってしまうと考えられます。

そのため、からだのあちこちから出血しやすくなります。

膀胱の血管が破れると血尿、胃では吐血、肺では喀血、大腸では下血、鼻では鼻血が出ます。

血熱とは逆に、血が冷やかされた場合を血寒といいます。

からだの中に冷えがたまってしまい、血まで冷えてしまった状態ということです。

血寒が続くと血が凝集するといいます。

血熱が続いても血が粘ってくるといいます。

どちらにしても、血の流れが悪くなって、一カ所で停滞します。これを血滞といいます。

血管中で停滞した汚い血を瘀血と呼びます。瘀血があると、血瘀という病気になります。

血瘀になると、刺痛という刺すような痛みを感じるとされます。

気滞でおきる脹痛と違い、刺痛は、同じところが一定の強さで痛みます。

痛いところを押さえると、より嫌な感じになる拒按という反応があるのが特徴です。

(押さえると気持ちがいいのが喜按といって血瘀の痛みではない)

腫塊という腫れ物ができることもあります。

唇や舌の色が青紫になり、どす黒い色の血を出血しやすくなります。

血の変調でおこる症状

■血虚
血が足りなくなった状態です。からだのあちこちで栄養不足がおこります。心と肝に関連する部分で症状が強いです。
顔色萎黄・・・つやがなくなり、黄色っぽくなったり、青ざめたりする。
めまい・・・立ちくらみやめまいがおこる。目がかすんだり、乾きやすい。
舌が白くなる・・・舌や唇から赤みがなくなる。
脈が細い・・・脈は触れることができるが、とても細く小さな感じ。
不整脈・・・心臓が不規則に拍動する。ドキドキと速く打つようになる。
爪の変形・・・爪がかたくなったり、変形したりする。赤みがなくなる。
月経困難・・・月経は遅れがちになり、痛みなどがおこることが多い。

■血熱
体内にこもった熱が血にうつり、血が熱くなった状態です。血行が異常に速くなります。
鼻血・・・鼻血や歯茎から出血しやすくなる。皮下出血も。
喀血・・・吐血や喀血、血便、血尿が出やすくなる。

■血寒
からだが冷えたために。血も冷やされた状態です。
冷え・・・暖房しても、温まらないことが多い。とくに手足が冷える。

■血瘀
血熱や血寒が続くと、血が滞って瘀血になります。瘀血によっておこる病気を血瘀といいます。
刺痛・・・刺すような痛みがある。いつも同じところが痛い。
拒按・・・痛いところを押すと、嫌な感じになる。押すと楽になるのは血瘀の痛みではない。
舌が紫色になる・・・舌や唇が、暗紫色になったり、どす黒くなる。
脈がひっかかる・・・ひっかかりがあるような脈。血虚では脈が弱々しくなるが、血瘀では脈に力はある。

「血は気の母」といいます。気が血中になければ、血は正常に運行しないです。しかし、気は血から栄養を受け取らないと機能できません。大出血すると気も一緒に失われます。

気は陽に属し、血は陰に属します。健康なからだでは、気と血がバランスよく存在することで、陰陽の調和がとれています。気と血のバランスがくずれると、陰陽不調になって体調が悪くなります。

東洋医学記事の目次・記事一覧はこちら

お問い合わせ・ご相談・ご予約は

TEL : 0120-396-491

営業時間(定休日 : 日)
午前診療 08:00~12:00
午後診療 14:00~19:00


長崎で人気評判のワンランク上の鍼灸院
さくら鍼灸整骨院
長崎県長崎市桜馬場1-8-3

関連記事

Twitter でフォロー

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ニュースレターを購読します

ページ上部へ戻る