美容鍼灸

当院の美容鍼は顔部に刺すだけではなく、体質の診断をし、その体質に応じて、内臓をキレイにする鍼を体にも刺します。

肩こりや腰痛、お腹の調子を整えたり、自律神経を整える治療も美容鍼メニューの中で行います。

  • 美容鍼は痛いですか?

    顔に刺す美容鍼はほとんど痛くありません。お客様からの声としても、「少しチクっとする程度で全然たいしたことがない。」という方ばかりです。

    ところどころ痛いところがあります。肌が固くなってしまっているところや、ほうれい線のところなどは痛みがあります。
    その痛みの質ですが、顔の毛を抜くような痛みに似ています。

  • 【美容鍼】化粧はしたままでいいですか?

    はい、化粧はしたままで大丈夫です。
    さくらの美容鍼はお化粧をしたままでも受けて頂けます。
    また、お化粧が落ちることもありませんのでご安心ください。

  • 【美容鍼】どんな美容効果がありますか?

    お顔のたるみの改善
    リフトアップ
    小顔効果
    目がパッチリする
    ハリが出る
    透明感が出る
    ほうれい線が無くなる
    目の周りの小じわ
    眉間のシワ
    シワやくすみの改善
    肌質の改善
    目の下のクマ
    血色が良くなる
    お化粧のりが良くなる
    肌の乾燥がなくなる

    「肌が柔らかくなった」
    「ほうれい線が消えた」
    「眉間のシワがなくなった」
    「まぶたのしわが減った」
    「化粧水がいらなくなった」
    という体験の声をいただいております。

一回に使用する鍼は20本です。
所要時間はトータル約20分です。
鍼を刺してそのままで約10分置きます。
施術範囲は顔が中心で、頭部、頸部、デコルテまで行います。またご希望の部位があれば、ご希望に沿った施術を行います。

 ネット限定お試しコース
・美容鍼(初回のみ) 1000円/20本

・美容鍼(20本)単回 2,500円
・美容鍼(20本)1ヶ月フリーパス 12,000円/月
・美容鍼(45本)1ヶ月フリーパス 18,000円/月
(30日間、何度でも受けていただくことができます。)

さくらの美容鍼の特徴

不要なフェイスマッサージなどは致しません!!
高額商品やコースなどの売り込みは致しません!!
予約が必要なのでお電話でご予約して来院下さい!
キャンセル料は発生いたしません!!
大人気の1か月通い放題フリーパスが12,000円!!
週に3回通えば一回あたりなんと1,000円!!
1日平均8人以上の方が美容鍼を受けられています!!(H28年9月現在)
安心の豊富な経験数!!
ぜひこの機会にさくらの美容鍼を実感してください!

スライドショーには JavaScript が必要です。

intyousyoukaibana

yokuarusitumon

iinjouhou_akuses

美容鍼灸

美容効果をめざした鍼灸のことで、全身の不調を整えることでトラブルを解決します。痩身効果があるといわれる方法もあります。

東洋医学によって内面から美をとりもどす

現代の女性は、からだの内側からの美しさを求めています。こころとからだが健康であれば、何も手をかけなくても、若々しい美しさを保つことができます。そのためには、バランスがとれた食事や十分な睡眠、よりストレスがない生活などが必要です。しかし、なかなか理想的にはいきません。不規則で忙しい生活の結果、からだの調子が悪くなり、肌が荒れ、髪や爪にツヤがなくなります。そこで、東洋医学的な方法で、乱れたからだのバランスを正し、美容効果もあげようと考える女性が多くなっています。東洋医学的な治療で、五臓のはたらきをよくすると、それぞれの五臓と強くかかわっている髪や皮膚、目などが、健康的な美しさを発揮しやすくなります。

鍼を使った美容鍼灸を愛好する女性も増えてきました。しわをとる、むくみをとる、ほうれい線(ほおのたるみの線)をとる、シミや目の下のくまをとるなど、さまざまな悩みを解消します。

しわひとつでも原因が違えば治療するツボも変わる

東洋医学の考え方では「顔のしわが増えた」「目の下のくまが消えない」と気になる症状は同じでも、ひとりひとりで原因は違います。原因によって、どの五臓にはたらきかければよいか、どのツボ(経穴)を治療すればよいか、どのツボ(経穴)を治療すればよいかが決まってきます。

たとえば、顔のしわの原因は腎、脾、肝のいずれかにあることが多いとされています。粗く細かなしわが多く、顔色が悪いと腎が変調し、腎精が不足しいます。

細いしわが多く、皮膚が乾燥して顔色が白いときは脾が変調し、気と血が不足しています。

若いのにしわが多く、顔色が暗い、シミがある、皮膚が荒れているときは、肝が変調し、肝の気と血が停滞しています。

腎の変調であれば関元や腎兪など、脾なら膈兪、脾兪など、肝なら太衝、期門などのツボを補瀉どちらかの手技で治療します。同時に顔のしわの中や頭の百会、足の足三里などにも鍼を刺します。

美容鍼灸は、顔などの皮膚が薄い部位に鍼を刺すため、必ず高い技術をもっている鍼灸師に相談します。顔に鍼を刺すだけではなく、四診によって証を決めてから、施術するところを選ぶほうがいいです。

顔のしわや肌のシミの原因は、肝の変調が多いです。肝はストレスで弱りやすいです。

目の下のくまやたるみは、飲食の不摂生や疲労で脾が弱っていることが多いです。このように、トラブルの傾向を知れば、生活をどのように改善すればよいかもわかってくるでしょう。

内面から美しくなる美容鍼灸

顔面は皮膚が薄いので注意深く鍼が刺されます。一般に、皮膚が薄い部分には、斜めに鍼を刺します。顔面だけではなく、身体各部に鍼を刺し、全体の調子を整えていくのが、正式な美容鍼灸です。

肌のトラブルに使用するツボ

■しわ

共通するツボ 阿是穴(顔面)、百会、承漿、大椎、合谷、足三里

腎の変調 関元、腎兪、命門、大渓

脾の変調 膈兪、脾兪、胃兪、気海

肝の変調 膻中、期門、陽陵泉、太衝

■くま

共通するツボ 百会、攅竹、魚腰、糸竹空、瞳子髎、承泣、睛明、合谷、三陰交

脾の変調 脾兪、中脘、気海、足三里、陰陵泉

腎の変調 関元、腎兪、陰谷、太渓

肝の変調 肝兪、膻中、曲池、血海、太衝

■しみ

共通するツボ 阿是穴(顔面)

肝の変調 合谷、支溝、曲池、血海、蠡溝、三陰交、太衝

脾の変調 膈兪、肺兪、脾兪、合谷、三陰交、足三里

腎の変調 腎兪、命門、関元、気海、太渓

豆知識*鍼を刺してはいけない禁鍼穴といわれるツボがあります。重要な内臓に近いため技術が未熟だと事故がおこりやすいツボや、妊娠中の場合に使ってはいけないツボなどがあります。特定のツボに鍼を刺すことで、痛みをほとんど感じなくなるために、意識があるにもかかわらず、手術ができるとされているのが鍼麻酔です。麻痺事故がないという利点があります。

東洋医学記事の目次・記事一覧はこちら

お問い合わせ・ご相談・ご予約は

TEL : 0120-396-491

営業時間(定休日 : 日)
午前診療 08:00~12:00
午後診療 14:00~19:00


長崎で人気評判のワンランク上の鍼灸院
さくら鍼灸整骨院
長崎県長崎市桜馬場1-8-3

関連記事

Twitter でフォロー

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ニュースレターを購読します

ページ上部へ戻る