鍼灸治療とは

鍼灸治療

ツボを刺激して経脈を流れる気・血を調節し、体のバランスを正します。不愉快な痛みや熱さを感じることはほとんどありません。

鍼(針)と灸で何をするのか

東洋医学の治療は2通りあります。1つは薬(生薬)を使う方法です。もう1つが鍼や灸、マッサージや按摩など、からだの外側から物理的な刺激を与えて治療する方法です。鍼灸治療では、ツボ(経穴)を刺激して、経絡にはたらきかけ、臓腑や気・血などの変調を整えて、正常なからだへと戻していきます。鍼灸の歴史はたいへん古いです。現存する最古の鍼灸医学書は皇甫謐が著した『黄帝三部鍼灸甲乙経』です。古代中国に生まれた鍼灸は、朝鮮半島を経て、飛鳥時代に日本にも伝えられました。そして、日本人に合わせた独自の工夫が加わり、現在の鍼灸へとつながっています。

鍼治療は、非常に細い金属の鍼(針)をツボに刺して刺激を与えます。灸治療はツボの上に置いたもぐさに火をつけて、燃える熱でツボを刺激します。鍼の種類もいろいろあって、症状や治療の目的に使い分けます。鍼を刺したら痛そうだし、もぐさに火をつけたら熱そうです。ところが実際には、不愉快な痛さや熱さを感じることはありません。何かしらの感覚はあるが、鍼でも灸でも心地よい刺激となって伝わります。どのような症状のときに鍼を使うか、灸を使うかという明確な区別はないが、灸は熱を加えるので、冷えからくる症状が強い人にはより効果的だろう。

鍼灸治療は資格をもつ鍼灸師のもとで

日本で鍼灸の治療をするには、はり師、きゅう師の国家資格が必要です。原則的に保険適応外ですが、保険適応症疾患は、医師の同意書があれば保険適応となります。

鍼灸治療は、最初のうちは2〜3日に1度ずつ行われることが多いです。治療期間は症状によるが、慢性のものほど長くかかる傾向があります。初めて治療を受けた直後は、だるさや熱っぽさを感じることがまれにあるが翌日には解消しています。2度目以降は、からだが慣れてきてそのようなことはないが、続くようであれば報告します。治療した日は、飲酒や入浴は避けたほうがいいです。せっかく調節したバランスが失われる可能性があるからです。

なお、スポーツ鍼灸は、厳密に東洋医学の鍼灸とは異なります。スポーツ鍼灸はねんざや骨折、筋肉の疲労など、外傷からくる痛みをやわらげることを主な目的としています。しかし、最近では、体調管理、スポーツ障害の予防、疲労回復などを目的に東洋医学的な視点からの取り組みも行われるようになってきています。

鍼灸やマッサージ治療が保険適応となる疾患

鍼灸

神経痛 坐骨神経痛、三叉神経痛などさまざまな部位の痛み
関節リウマチ 慢性で関節が腫れて痛むもの
腰痛症 慢性の腰痛、ぎっくり腰(急性の腰痛)など
五十肩 肩関節周囲炎、四十肩、肩の関節が痛く、腕が上がらないもの
頸肩腕症候群 首、肩、腕、手指にかけて痛み、しびれ、だるさ、脱力感などがある
頸椎捻挫後遺症 交通事故などのむちうち損傷や首のけがの後遺症
 そのほか類似した疾患(担当の医師や鍼灸師などに相談)

*マッサージのみ・・・関節の拘縮か筋肉のまひがあれば、どの疾患(脳血管障害後遺症、関節リウマチ、変形性膝関節症など)でも適応されます。

保険適応で治療を受ける手順

①通う予定の鍼灸院で保険を取り扱っているか確認する。取り扱っていない場合もある。

②鍼灸院から同意書(未記入)をもらう。

③鍼灸院の同意書を持参し、かかりつけの医院、病院に行って、必要事項を記入してもらう。病名、症状、発病年月日が明記され、鍼灸治療が適当であると判断してある診断書は同意書の代わりになる。

④記入済みの同意書、保険証、印鑑を持参して鍼灸院に行く。

注意事項:鍼灸院で保険適応で治療を受けている期間、その疾患については、医院・病院で治療や投薬(湿布をもらうなど)を受けることはできません。ほかの病気の治療は受けられます。*マッサージをのぞく。

同意書の病名は1つに限られるため、2つの疾患(たとえば腰痛症と五十肩など)を同時に保険適応で治療することはできません。どちらか1つの疾患は自由診療となります。

同意書の有効期限は3か月です。3か月をこえて治療する場合には患者もしくは鍼灸師が3か月ごとに同意書を書いた医師に確認をとります。口頭でいいです。治療回数の制限はありません。

豆知識*指寸定位法は、本人の手指の長さを基準にして、骨や筋肉、部位から何寸の位置にあるかということで、ツボを定位します。親指の幅を1寸、親指以外の4本の指を並べた幅を3寸とします。実際には、国によってツボの位置を決める方法が異なります。たとえば、日本では前腕を10等分して位置を決めるが、中国では12等分します。しかし、2006年に12等分で世界的に統一されました。

東洋医学記事の目次・記事一覧はこちら

お問い合わせ・ご相談・ご予約は

TEL : 0120-396-491

営業時間(定休日 : 日)
午前診療 08:00~12:00
午後診療 14:00~19:00


長崎で人気評判のワンランク上の鍼灸院
さくら鍼灸整骨院
長崎県長崎市桜馬場1-8-3

関連記事

Twitter でフォロー

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ニュースレターを購読します

ページ上部へ戻る