WHO認定の鍼灸適応症

QOL

クオリティ・オブ・ライフ(Quality of Life)の略です。日常生活の質です。快適な日常をおくっているいることを「QOLが高い」と表現します。

欧米でも認められている鍼灸治療

鍼灸治療を行っているのはアジアの国々だけではありません。世界のさまざまな国で、鍼灸が治療に取り入れられて成果をあげています。欧米でも国ごとに鍼灸学会があり、専門機関で技術を学ぶことができます。

中国の鍼灸が世界に広がるきっかけになったといわれる出来事があります。1972(昭和47)年、アメリカ合衆国のニクソン大統領が中国を訪問したときのことです。同行していたニューヨーク・タイムズの記者が虫垂炎にかかり、鍼麻酔による手術を受けました。そして、その経緯を記者自身が報道したところ、アメリカはもとより世界中で話題になり、脚光をあびるようになったというわけです。

WHO(世界保健機関)は、鍼灸療法で治療効果があることが認められる49の疾患を発表しています。また、1989(平成元)年には361個のツボを認定し、それぞれのツボにローマ字と数字の組み合わせで国際表記をつけました。

鎮痛、自律神経の調節、転調作用などを目的に

鍼灸治療は、古典的な東洋医学の治療としてだけではなく、現代医療の中でも利用されています。

まず、痛みをしずめる治療です。炎症時の痛みだけではなく、神経痛や手術時の痛みなどを抑えるとされます。鎮痛剤などの医薬品に比べて、依存症や副作用が少ないという利点があるため、がんの緩和ケアに取り入れられることもあります。

自立神経を調節する治療もあります。自律神経は、臓器や器官のはたらきを調節し、脈拍、血圧、体温、排尿などは、自律神経によって調節されます。しかし、ショックを受けたり、病気をしたり、環境が変わったりすると、自律神経の調整機能が乱れて、不快な症状を感じるようになります。一般に、自律神経の失調は、西洋医学では原因究明がむずかしく、なかなか治りにくいです。鍼灸治療では、自律神経のはたらきを改善することに効果をあげています。鍼や灸でツボを弱く刺激することをくりかえしていると、かぜをひきやすかった人が丈夫になったり、ぜんそくやアトピー性皮膚炎が治るなど、体質が改善されることがあります。転調作用とよばれるが、仕組みははっきりとは解明されていません。アレルギーのように西洋医学でも根本的な治療方法がない場合に利用されています。このほかにも、さまざまな現代医療の場面で鍼灸治療が用いられるようになってきており、これはこの先紹介します。

WHO認定の鍼灸治療の適応症(1996年、草案)

こkで示した症状であっても、必ず鍼灸の効果があるというわけではなく、体調や体質によって鍼灸治療が適さない場合もあります。また、ここにあげられていなくても、鍼灸で高い効果があがる症状はたいへん多いです。なお、鍼灸治療によって症状が悪くなるものを鍼灸の不適応症といいます。がん、病原微生物による感染症、血管系の病気(脳出血、脳梗塞など)、心筋梗塞などの急性の心疾患、手術を必要とする重い病気などがあげられます。過去にがんになったことのある人がからだの一部に痛みを感じたら、再発や移転のおそれがあるため、まずは西洋医学の精密検査を受けることが必要です。

運動器系
テニス肘(上腕骨外側上顆炎)
頸椎炎
頸部筋の筋膜炎・・・肩こり、首や肩の痛み
肩関節周囲炎・・・肩こり、肩の痛み
関節リウマチ
変形性膝関節症・・・膝が痛み、水がたまることもある
打撲とねんざ
神経系
頭痛
片頭痛・・・数時間〜数日にわたって続く、ズキズキする痛み
緊張性頭痛・・・頭を締めつけられるような、ジーンとした痛み
座骨神経痛・腰痛
扁桃摘出後の痛み
抜歯後の痛み
術後の痛み
ヘルペス後神経痛・・・帯状疱疹の治癒後に起こる神経痛、顔面の痛みが多い。
三叉神経痛
呼吸器系
急性扁桃炎・咽頭炎・喉頭炎
慢性副鼻腔炎 蓄膿症
気管支喘息
血管系
狭心症を伴う虚血性心疾患・・・心臓の筋肉に酸素が十分に供給されないことが原因でおこる心臓病
高血圧
低血圧
不整脈
心臓神経症・・・心臓に異常がないのに、動悸や不整脈を強く感じる、不安障害の一種
消化器系
胆石症
胆石による疝痛
胆道回虫症
胆道ジスキネジー・・・胆道系に異常はないのに、胆石症に似た腹痛などが起こる。心因性が多い。
泌尿器系など
腎結石による痛み
夜尿症・・・子どものおねしょ
尿失禁
尿閉・・・排尿困難が悪化して、尿が出なくなった状態。
産婦人科系
月経困難症
分娩の誘発
月経の異常
女性の不妊症
そのほか
脳卒中後などのまひ
白血球減少症・・・免疫の病気や薬の副作用などさまざまな理由で白血球が減少する症状
メニエール症候群
近視
下痢
便秘
過敏性腸症候群・・・精神的なストレスで下痢や便秘、腹痛が起こる
男性の不妊症
勃起障害(ED)
肥満
うつ病
アルコール関連障害
薬物中毒

日本東洋医学会資料より

豆知識*WHOが決定したツボの位置は骨度定位法で確定されます。たとえば合谷は「第2中手骨の中央の親指側」となります。ほかのツボ位置を決定するための基準となる基準経穴も定められました。欧米ではツボの名前はアルファベット2文字と数字で表現されます。アルファベットはそのツボの所属する経脈の英語名から、数字はその経脈の開始穴を1として順番につけられます。

東洋医学記事の目次・記事一覧はこちら

お問い合わせ・ご相談・ご予約は

TEL : 0120-396-491

営業時間(定休日 : 日)
午前診療 08:00~12:00
午後診療 14:00~19:00


長崎で人気評判のワンランク上の鍼灸院
さくら鍼灸整骨院
長崎県長崎市桜馬場1-8-3

関連記事

Twitter でフォロー

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ニュースレターを購読します

ページ上部へ戻る